本谷温泉は、松山の「道後温泉」、今治の「鈍川温泉」と並び「伊予の三湯」と称され、
古くは第34代舒明天皇(在位629~641年)や、第37代斉明天皇(在位655~661年)が御入浴されたと伝えられており、
古くからの名湯として知られ、今もなお多くの人にご利用頂いております。
pH9.0の低張性アルカリ性の泉質は肌触りがしっとりとしており、美肌、神経痛、筋肉痛などへの効果が期待されます。

 

温 泉

 

本館「石湯」と新館「伊予温湯」は、1週間ごと男女入れ替え制となっています。

 
 日帰り温泉 料金表 
 大人 市内・市外共通(中学生以上65歳未満) 400円
 大人(65歳以上・障がい者)※証明書の提示をお願いいたします
300円
 小人 (3歳以上 小学生以下)
200円
 小人 障がい者※証明書の提示をお願いいたします
100円
 小人 3歳未満 無料
 大人 回数券 (11枚綴り) 4,000円
 大人(高齢者・障がい者)回数券(11枚綴り) 3,000円
 小人 回数券 (11枚綴り) 2,000円
 家族風呂 (お電話にてご予約ください)
1時間2,000円(4名様までご利用可)

 営業時間 
10:00~22:00 (21:30札止め)
※ 毎週木曜日15:00まで清掃のため札止め

 ポイントカードサービス 
  ① 市内65歳以上、または障害者の方は、カードがクリーム色になります。
    初回発行時のみ証明書を提示ください(次回以降及び更新時は不要)
  ② 変更時、残ポイントは引き継ぎます。 
  ③ 土・日・祝日でも押印します。
  ④ 押印30個で無料入浴券として利用できます。
  ⑤ 毎月26日は2倍デーです。
  今後も多くのお客様のお越しを心よりお待ちしております。

 ご宿泊のお客様専用入浴時間 
22:00~23:00 翌 6:00~8:00
 上記時間帯は、ご宿泊のお客様専用の入浴時間となります。
 どうぞごゆっくり、pH9.0の低張性アルカリ性温泉をお楽しみください。
 
 利用方法 
 ⇒   ⇒ 
 ①下足を下駄箱に入れ、鍵をかける
 ※下駄箱は1人1個をご利用ください。
 ②下駄箱の鍵を持って
 券売機で入浴券をご購入ください。
 ③受付にて、下駄箱の鍵と脱衣所の
 ロッカーキーを交換し浴場へ


 浴場ではマナーをお守りください 
 入浴前は必ず洗い場で体をよく洗い、湯船にはタオルを入れないようにしてください。
 その他、他のお客様の迷惑になる行為はご遠慮願います。
 

温泉分析表から見た泉質の特徴

■ 成分表の分析
陽イオンはナトリウムの含有量が圧倒的におおく70.69ミリバル%、次いでカルシウムイオンの27.59ミリバル%となっています。陰イオンでは炭酸水素イオンが半数以上を占めて56.25ミリバル%と高い数値であります。溶存成分の量は102.8mg/kgであるため、一定値に達していなく、泉質名はアルカリ性と謳われています。含有成分の量が増えますとナトリウム・カルシウム-炭酸泉塩泉などの枠組みにはいり、「保温・保湿、すべすべ、クレンジング」などが期待できる成分となります。
 
■ アルカリ性の系統である温泉と評価
  1. pH値7.5以上を弱アルカリ性、pH値8.5以上をアルカリ性、pH値10以上を強アルカリ性泉質の表記区分があることから、こちらの温泉はpH値9.0、アルカリ性を表記しております。皮膚の脂肪や分泌物を乳化して洗い流すため、石けんのように皮膚を洗浄します。肌の角質をとる美肌効果があり、一言で表現するとアルカリ性泉は「美肌の湯」とも謳えます。
     
  2. 体にやさしい成分の薄い温泉なので、刺激が少なく高齢者や子供、デリケートな女性向きで、もっとも湯あたりしにくい泉質です。含有成分が微量なため、即効性は期待できませんが、刺激が少ないので脳卒中のリハビリなどにも利用されることもある泉質であります。

上記の二つをまとめて一言で簡単に表現しますと、「家族の湯」。子供からお年寄りまで安心して入れる優しい泉質に美肌の湯としても期待ができます。
温泉ソムリエマスター 談
源泉名  三芳鉱泉1号泉・2号泉
泉 温  源泉 19.4℃
pH値  源泉 9.0
泉 色  無色透明
詳しい温泉成分掲示表・分析書はこちらをご覧ください